モナーコインのウェブウォレット「Monappy」上の広告枠をMONAで購入してTシャツ事業のバナー広告を掲載してみた

monatop
前回の記事で日本原産の暗号通貨「モナーコイン(モナコイン/MONACOIN)」について紹介しました。
暗号通貨資産の保管方法はざっくり2通りありまして、公式ウォレット(Monacoin-Qt)をPC にインストールしてそのローカル上で保管する方法と、オンラインウォレットサイト(Monappyなど)でインターネット上で保管する方法とがあります。
前者はデータがローカルに保存されるためPC(ハードディスク)がお釈迦になると当然コインも消滅し利用できなくなります。
後者はそういった心配はありませんが (さらに…)


暗号通貨bitocoinの亜種「アルトコイン」とbitocoin2.0を紹介しつつ個人的に気になる通貨を挙げてみる

ER021

現在の世界時価総額ランキング1位はもちろん「ビットコイン」。
今でこそ1BTCあたり4万円を超える価値になっていますが、これも当然ローンチ時は価値が低かったので、当初からビットコインに投資(というか投機)していた方々は今や億万長者になっているかもですね。まさにドリーム(´∀`)
この「ビットコインドリーム」をつかもうと二番三番煎じで次々と亜種のような暗号通貨(総称して「アルトコイン」)が生まれ、その数は数百種類にものぼります。 (さらに…)


東京五輪パラリンピック公式エンブレムの最終候補4点が公表されましたが個人的にC案が推し。でもやっぱり原研哉氏のデザインが一番好き

20160408-00000112-nksports-000-7-view
画像引用元:yahooニュース(http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160408-00000112-nksports-spo.view-000
 
東京オリンピック・パラリンピックのエンブレムが公表されましたね。
こう見ると様々な考え方や思いが込められてて面白いですねー(´∀`)
 
それではちょっと各案を見てみましょう。 (さらに…)


もはや世界では当たり前の仮想通貨(暗号通貨)とはざっくり何か:ビジネスの幅がとてつもなく広がるその理由

CH190のコピー
みなさんは仮想通貨(暗号通貨)についてどの程度知っていますか?
東京に本社を置く世界最大級のbitcoin(ビットコイン)取引所Mt. Gox(マウントゴックス)のデジタル金庫から約5億ドル相当のビットコインが消失した事件は記憶にまだ新しいかと思いますが、仮想通貨そのものを良く知らない人々が先にこの事件を知ってしまったために、今や世界規模で認知・使用されている仮想通貨を今でも胡散臭いもの・信用ならないものと考えている人が多いのではないでしょうか。 (さらに…)