私的に「イカす!ウマい!オモシロい!」と思ったコーヒー屋さんのブランドロゴ25選


$RGNNUND
 
デザイナーの努力とセンスの結晶「ロゴ」。
人の信念・野望を様々な観点から形にしていく、まるで一杯のコーヒーを丁寧に抽出するかのようなプロセスが好きです。
豆をモチーフにしたもの、地域性を重視したもの、タイポグラフィで魅せるもの、シンプルでモダンなもの、動物をあしらった可愛らしいもの、クラフトマンシップを感じさせるものと考え方は様々です。
ということで、私的に気に入ったコーヒー屋さんのブランドロゴを25個ピックアップしましたので共有します。
01
1:白ヤギ珈琲店
セブン&アイホールディングスが展開するカフェブランド。
かつてヤギがコーヒーの実を食べてテンションが上がってる様子をヤギ飼いの少年が発見し、自分も食べてみたところ体に活力が漲ったよという逸話からコーヒーの歴史が始まったと言われています。
そのコーヒーの原点をレタープレス調にシンボライズしたロゴ。かわいい!
02
2:柿の木坂コーヒー
タレントの清水圭さんのカフェ。
ロゴの由来は地名「柿の木坂」の柿の字がモチーフとのこと。
モダンでオシャレな雰囲気が目黒区という土地の空気に合っていていい感じ。
03
3:TERA COFFEE and ROASTER
横浜は白楽にあるカフェ。
コーヒー豆でカエルの顔を象っており、口が「~」となっていて愛嬌があります。
また、サンセリフ体のロゴタイプが美しい!
モダンさと親近感を兼ね備えた優れたロゴだと思います。
04
4:Roots & Beat coffee
頭文字RとBのネガ部分をコーヒーをにじませたようなテクスチャで表現しています。
アナログ的でありながら洗練された雰囲気を醸しており品質の高さを思わせる素晴らしいロゴ。
05
5:深煎り珈琲専門店 Coffee Bar French
French(フレンチ)っていうのは深煎りの焙煎度合いを表す「フレンチロースト」からですね。
帽子(シルクハット?)を象っていますが「紳士のおもてなし」を表現しているのでしょうか。それともオーナーの個人的に愛着のあるアイテムなのかな。
いずれにしてもスッキリとまとまっていて非常に好感のもてるロゴです。
06
6:沖縄セラードコーヒー(OKINAWA CERRADO COFFEE)
コーヒーの産地として名高い中南米に生息する「オオハシ」をモチーフにしたロゴ。
ポップで愛らしく、お客さんに好まれる重要な要素「親近感」は抜群です。
07
7:自家焙煎珈琲 百豆(ももず)
独特なタイポグラフィでユニークなブランド力を訴求しています。
コーヒー豆等イラストを安易に使わないセンスがかっこいい。
08
8:松本珈琲工房
すばらしいの一言。私の感性にビビっときちゃいます。
ドリップのしずくを端的にシンボライズ。
タイポグラフィもクールですね~。
09
9:自家焙煎珈琲 交響楽
デザイナーさん曰く、「手によるカッティングで線を作り上げた手法」とのこと。
とてもクラフト感・レトロ感があって職人魂を感じるデザインです。
10
10:MAQUETTE COFFEE SHOP(マケットコーヒーショップ)
タイポグラフィオンリーのロゴ。
東京は上野にあるコーヒーショップなだけに、とてもミニマルで先進的なデザイン。
メンバーズカードやパッケージのデザインもいいんだよなあ。
11
11:MY coffee -SPECIALTY COFFEE BEANS SHOP-
Yがドリップを模してて面白いロゴ。
幾何学的なタイプフェイスが洗練された雰囲気です。
12
12:珈琲焙煎ウェカラパ
北海道滝川市にあるコーヒーショップ。
山をモチーフにした版画風のイラストがいい感じ。
ウェカラパはアイヌ語で「集まる」という意味なんですって。
ウェブサイトもパララックスを駆使しておりクオリティ高しです。
13
13:カフェ 石黒
漢字がありながらもその主張を抑えバランスよくタイポグラフィを組んでます。
「黒」ひげ部分を炎に見立てたさりげない遊び心が粋ですね。
14
14:熊谷珈琲(クマガイコーヒー)
クマガイなだけに熊のキャラクターという直球な感じが好きです。
これ店主に似せてたりするのかな。かわいいなあ。
15
15:Blue Bottle Coffee(ブルーボトルコーヒー)
最近日本に進出してきた、コーヒー界のAppleと言われているアメリカで大人気のコーヒーショップ。
起業当初はテントで自分で焙煎したコーヒー豆を売っていたそうで、その状態から今日の躍進ぶりって相当すごいです。
手書き風・スタンプ風なロゴに「手仕事感」を感じずにはいられません。
それとブランドカラー。コーヒーショップといえば黒やこげ茶を使われることが多い中「シアン」というのがまた斬新。
ちなみに店名の由来は1683年にウィーンでオープンした西洋初のコーヒーショップからきてるのだそう。
16
16:丸山珈琲
「山」という漢字の象形・成り立ちを模しているのかな。
本店が所在する軽井沢らしさが出ていてGOOD!
17
17:COUTUME(クチューム)
サードウェーブコーヒーの先駆的な存在として挙げられるパリで人気のコーヒーショップ。(日本国内にもあります)
・左下(青緑のドット)→原豆
・上(栗色のドット)→焙煎
・右下(金色の滴)→抽出
をシンプルかつアーティスティックに表現しています。
18
18:日光珈琲 御用邸通
家紋のようなレトロ感あふれる雰囲気がステキです。
古民家カフェということもあり、店舗と非常に良くマッチしています。
19
19:TORIBA COFFEE -Boutique Coffee Roaster-(トリバコーヒー ブティックコーヒーロースター)
東京は銀座にあるコーヒーショップ。
ロゴをはじめとするグラフィックデザインは佐藤卓氏デザインとのこと。
コーヒーショップとは思えないほどの斬新かつ洗練されたデザインです。
20
20:coffee cojjee
韓国ソウル江南区は清潭洞(チョンダムドン)にあるJYJのジェジュンがオープンさせたカフェ。
コーヒーカップとJの字がうまくマッチしているロゴ。
単語のツラも合っていて面白いなあ。
21
21:Doutor Coffee(ドトールコーヒー)
だれもが知ってるセカンドウェーブコーヒーの代表格。
今見ると若干時代を感じるのは否めませんが、当初からこのロゴはいいなあと思っていました。
22
22:MACHI cafe
ローソンのカフェブランド。
この日本的なデザインいいですねー。(「和風」ではなく「日本的」です。デザイナーさんなら共感できるかも)
温かみがあって「おいしそう」なデザインです。
23
23:豆珈房(まめこうぼう
人との繋がりやサービスを通じた先に生まれる笑顔などオーナーの理念をシンボライズしています。
ネーミングもシンプルで良いね。
24
24:カフェ サボローゾ
「まあとりあえず一服しましょう」的なストレートな店名にワロタw
こういう感性好きです。
25
25:DOCTORS’ CAFÉ
森の賢者と言われる梟のイラストのロゴ。
ロゴ全体に広がる静かな佇まいと羽のデコレーションがなんともかわいい。
 
 
みなさんはどれが「いい!」と思いましたか?
コーヒーショップのロゴといっても切り口は人それぞれ無数にありますね。
やっぱりデザインは面白い。
 
 

 
関連記事:もしも私がコーヒー豆屋さんを開業したなら:ブランドロゴとパッケージをまじめに作ってみた
 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>