そうだ、そうめん食べよう:煮干の風味が素朴だけど味わい深い「ばあちゃん汁」の備忘録


_DSC0051
祖母から教えてもらっためんつゆの作り方をここに記すよ。
鈴木家では

「ばあちゃん汁(じる)」

と呼んでます。
 
ものすごくいかがわしい名前でしょう?(゜∀゜)ニタァ
でもこれ作るの簡単ですごくおいしいんです。
素朴だけど味わい深い、煮干の風味をどうぞご堪能あれ。
_DSC0017
【材料】大人2人分腹いっぱい

そうめん 3束(300g)
にぼし 30匹
みょうが 3個(お好みで)
長ネギ 1/3本(お好みで)
濃口しょうゆ 大さじ3杯
大さじ3杯
600ml

分量はすべて3の倍数なので覚えやすいね。
薬味のみょうがと長ネギの分量はお好みで調整してください。
私はみょうが大好きなのでちょっと多めです。
_DSC0028
薬味を適当に輪切りにしておきましょー。
長ネギの代わりに万能ネギでもいいよ。
_DSC0033
水600mlをなべに。
調味料も量っておいて。
_DSC0037
めんつゆ作り。
煮干の頭とかはらわたは取りません。めんどいからもうこのままなべにぶちこみます。
強火にかけて沸騰したら弱火にしてアクを取りながら10分ほど煮出します。
(火にかける前に30分ほどつけておくとより味を引き出せるようですが急いでるときはいきなり火にかけちゃってもOK)
そんで酒としょうゆを加えて一煮立ちさせれば「ばあちゃん汁」の完成。
_DSC0036
そうめんがゆであがったら冷水でしめるよ。
(30秒~1分多く茹でたほうがいいかも)
麺はひやむぎで代用してももちろんおいしい。
_DSC0048
盛り付けるとかなりボリューミーw
大人二人で腹いっぱい食えます。
_DSC0051
私は市販の甘ったるいめんつゆが大嫌いです。
対して「ばあちゃん汁」はみりんや砂糖を使わないので、すごく私好み。
汁思わず飲んじゃいます。ぐびぐびいけちゃいます。
 
これものすごく適当に作ってもうまいからおすすめですよ~。
 
 


 
 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>