コーヒーを自宅で焙煎するならポップコーンメーカーがおすすめ!手軽に熱風式焙煎が可能で中深~深煎りならそこそこいける


C4jFQ_2VYAA0CTN

来たるコーヒー第4の波(笑)。
色々と説があるようですが、個人宅での自家焙煎が流行るとかでパナソニックが小型熱風式焙煎機「The Roast(ザ・ロースト)」なるものを売り出すようです(第4の波の他の説としては、プロの手淹れ並みの品質で自動抽出できるコーヒーマシンの登場と普及とかがあります)。
 
この「The Roast」、本体価格が少々強気の10万円
生豆は月極契約で200gの豆がコースにより2~3種類送られ、その豆のパッケージに焙煎プロファイルを読み込むためのコードが記載されています。
つまり、契約で届く豆と焙煎機の設定が完全に紐付いており、自分で好きな豆を仕入れてあれこれ調整して煎れるわけではないです。
そして生豆100gあたりの価格は900強~950円とかなり強気
 
顧客を囲い込みガッポリ儲ける上でなかなか画期的な商品・サービスではありますが、最初のうちはユーチューバーが買ったりもてはやされるにしても、そのうち生豆たけーよとか自分で豆仕入れて好きに煎りてーよとか、月々送りつけ系ビジネスモデルの呪縛から開放されたいユーザーのアンチ化が起こるような気もします。
 
そんな「The Roast」のユーザーアンチ化の流れの後に、何らかのイノベーションが起こって高性能な超小型焙煎機が登場するか(も)と思いますが、それまでの間に合わせでよければ個人焙煎の良い方法があります。
C4jFTWBUYAITfFi
それは「ポップコーンメーカーで自家焙煎」ですw
 
初期投資はわずか2000円足らずでそれなりの味。しかも「The Roast」や某珈琲問屋の焙煎機ジェットローストと同じ熱風式焙煎。
ちなみにこの機種の型番は、株式会社ピーナッツクラブのD-STYLISTシリーズの『ラクラクポップコーンメーカー KK-00223』 です。
 
他にもKK-00285やKK-00167D等ありますが、流通ルートで品番を変えてるだけでどれも仕様は全く同じものです(生産元に直接聞いた)。私が買った箱には00223の記載あるのに保証書には00285と記載されてたしw
 

D-STYLIST ラクラクポップコーンメーカー AILES KK-00223

新品価格
¥1,980から
(2017/2/27 04:48時点)


これ、サーモスタット機能が付いているので二百数十度いくと勝手に一旦休止状態になります。で、そのまま放置して温度が下がると再び勝手にスタート。1回目の休止まででハイロースト、2回目でシティロースト、3回目でフルシティローストといったところです(豆にもよります)。
煎りムラ防止のため菜箸等でかき混ぜながらにはなりますが、手網焙煎と違って基本はオートマチック。ものの3分程度でハイローストまで焼けます。
C4jF1JwUcAEWgJy
浅~中煎りは苦手なようであんまりうまく焼けませんが、中深~深煎りはそこそこいけます。「The Roast」同様50~60g程度の生豆を焼けるので飲みたい時に焙煎が可能。これで好きな豆を自分で仕入れて楽しめますね。w
 
ポップコーンメーカーで自家焙煎は、「手網焙煎は時間がかかるしいちいちシャカシャカ手で振って煎るのがめんどくさい」人と「The Roastの契約呪縛から開放されつつ好きな生豆をオートでそれなりにうまくオンデマンドで焼きたい」人にうってつけな方法ではあります。
 
では、実際の焙煎の様子をご覧ください↓【音量注意】
 

 
焙煎後は豆をザルにあけて百均の洗濯ネットの中にいれて扇風機をあてれば薄皮(チャフ)を飛び散らせずに冷却可能。直火は飲み頃まで数日かかりますが、熱風短時間焙煎は焼き立てでもまあ割と飲める。ただしその分直火より劣化の足は速いですが冷凍保存で対応すれば問題ないです。
 
「The Roast」の生豆の問題点は、農園名など詳細な情報が明らかにされてないこと。たぶん、それを明らかにしちゃうと他の商社がいくらで取り扱ってるのかわかるので生豆の価格設定が激高であるということがばれてしまうからなんじゃないかと邪推してます。
発売前で何ですが、脱「The Roast」の参考になれば幸いです。
 
ちなみに私はコーヒー屋でもありますが、コーヒー第4の波「個人宅で自家焙煎」が流行るならそれはそれで別にいいと思ってます。もしかしたらうちが仕入れてる生豆を買ってくれるかもしれないし。
私の焙煎豆は直火式なので同じ生豆で比べてもらって、その上でやっぱりうちのコーヒーがおいしければ買ってもらえたらうれしいし、うちの生豆を自家焙煎で楽しんでもらえたらそれはそれでうれしいです。(´∀`)
(うちのお店については後日記事にします。)
 
余談ですが、コーヒーの煙が気になる場合は、富士通のピュアステージをおすすめします。
 

富士通ゼネラル 空気清浄機 【ACS-71D-N】 シャンパンゴールド PUREVER ENGINE [30畳用(49m2)] [新品]【RCP】

新品価格
¥41,800から
(2017/2/27 06:03時点)


私はマイナスイオンだの水素水だのプラズマクラスターイオンだのわけのわからんことを謳う製品が嫌いなので、空気清浄&消臭機は富士通のピュアステージを使ってます。
消臭の仕組みはシンプルだし納得できるし何より抜群の効果。富士通は何でこの製品もっとPRしないの?と不思議に思うくらい買ってよかったです。焙煎の量にもよりますが、数時間~半日で臭い消えますよ。
マイナーなので買う候補に上がるまで探すの苦労しました。シャープ製を駆逐できるポテンシャル秘めてるんだから富士通さんもっと本気出してPRしてください。w
 
※この記事は私がツイッターでつぶやいた内容をまとめたものになります。
 
 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>