テンプレートだけど要所要所を変えればオリジナリティを出せる格安ウェブサイト制作サービスを考えてみた


onenote02
 
すみません。サービス終了しました。m(_ _)m
それでも見てみるという方はどうぞご覧くださいませ…。↓
 
 
要は縦長1ページのウェブサイトを制作して月々5000円未満で管理・更新しますよというサービスです。

ちなみに制作費自体は0円です。タダです。無料です。

1枚の文書(ページ)を月々1枚の紙幣で運営できることから、「文書」と「紙幣」両方の意味を持つ「note」という言葉を使い「ONE NOTE(ワンノート)」と名づけました。
マイクロソフトが提供する某ソフトと同じ名前ですが、サービス内容も込める意味も違うからいいよね。いいよね…?<●><●>
ƒvƒŠƒ“ƒg
ロゴはこんな感じで紙っぽく。
OとNのフォルムを意識しながら1枚の文書・紙幣を表現しています。
onenote03
お客様にはデモサイトを見てもらいながら、どういうコンテンツが必要か、トップのメインイメージをどうするか、基調カラーはどうするか等々電話やメールで相談しながら仕様を固めていきます。
ヘッダー・フッター・メインビジュアルの構成は固定だし、各コンテンツも既に用意してあるレイアウトを選んで組み合わせるだけだけど、既存のほったらかしテンプレサイト制作サービスと違い、対話・相談しながら進められるところが売りです。
サイトの重要な要素(ロゴ、背景・アイキャッチ・テキストカラーやイメージ画像)さえ変えれば、たとえ同じ構成・レイアウトでもある程度差別化できるんじゃないかという気づきからこのサービスは誕生しました。
 
っというのは建前でホントのところは

私が今後様々な自社サービスを展開していく中で、ラク~に体の良いサイトがソッコーで作れないものかな

と完全に自分が使う目的で思索したのがきっかけでした。
 
追記:デザインTシャツ販売サイト「シトロクロ」を立ち上げました。こちらのサイトはONE NOTEで作りました!
 
結果、工数を大幅に減らし、クオリティ・ユーザビリティ・アクセシビリティ(レスポンシブだからGoogleのサイト評価アルゴリズム「モバイルフレンドリー」に対応)を確保し、1ページ構成で上から下まで全てに目を通してもらいやすいというまさに活動周知と物販に適したサイトになったのでした。
 
ちなみに、前回ブログに投稿したコーヒー豆の販売事業もこのサイトをカスタマイズしてリリースするつもりです。
なのでデモサイトのタイプ6レイアウトのコンテンツには「Yahoo!ショッピングへ」のボタンがw
あっ、もちろんこのボタンは不要でしたら削除することもできますし、CSSで描画してますのでカラーを変えたり文言を変えたりも簡単にできます。画像じゃないからRetina等高解像度モニターでもぼやけませんです。
 
自分が使えるなら他の人にも使える?→だったら商材にしちゃえというMOTTAINAI精神によってできたサービスですが、世の事業者の方の営業を支援したい気持ちはガチですので、どうぞお気軽にご相談くださいませ。
 
つーか自分のサイトもさっさとレスポンシブ化しなきゃ…Googleさんからのサイト評価が下がっちまうだ。OTL
「医者の不養生」とはまさにこのことですな。
 
関連記事:もしも私がコーヒー豆屋さんを開業したなら:ブランドロゴとパッケージをまじめに作ってみた
 
関連記事:プロ・アマ関係なく募集した落書き(イラスト)でTシャツをつくって販売するサービスなんていかがでござんしょ
 
 

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>