NEM東南アジアチーム、ブロックチェーンへの関心を表明しているペナン企業やペナン州政府へのアウトリーチプログラムを拡大


NEM東南アジアチームは、ブロックチェーンへの関心を表明しているマレーシアのペナンの企業( Intel、Zebra Technologies、Exabytes、EasyParcel、AyuhBina、ペナン・テック・ドーム、ペナン・サイエンス・クラスター、QDOS)やペナン州政府を訪問し、アウトリーチプログラムを拡大しているとのこと。

NEM東南アジアプロジェクトディレクターLance Cheang氏は、「我々はペナン、特にサプライチェーンのユースケースで大きな可能性を見ており、州政府と協力して北部地域にNEMブロックチェーンハブを設けることを楽しみにしている」と語っている。
ペナンでのNEMブロックチェーン採用進展のため、今後NEM101ミートアップの講演を予定してるそう。

元記事:NEM extends its outreach program to Penang