NEM財団の活動報告(8月レポート)をざっくり要約してみた


NEM財団活動報告をざっくり要約してみた。

■アフリカとケニア:Two4one Appと提携

■オーストラリアとニュージーランド:NEM Blockchain Hub始動。 Invox Financeは、NEMブロックチェーンをプラットフォームに利用するためにMultiversumと提携

■ブラジル:ミートアップ&企業との交渉を継続

■中国:8/4 シンセンでミートアップ

■チリ:2つのミートアップ&AndrèsBello大学と協議が進行中

■コロンビア:PundiXとのミートアップ

■ヨーロッパ:NEMspでスイス企業Netceteraと提携、NEMspが開発者チームUnibrightと提携

■香港:NEMがFinTech香​​港協会(FTAHK)のメンバーに

■日本:政治プラットフォームPoliPoli、NEM決済web実装「クイックNEM」

■中南米:企業との接続数を大幅増。ミートアップ多数。XEMをさらに活用するため地域のExchangeアライアンスと協力。ソーシャルネット開始後わずか3週間で3000人以上のFaceBookフォロワー獲得。スペイン語でニュースを共有する地域のWebサイト立ち上げ予定

■マレーシア:NEM Blockchain Centreは技術啓蒙を継続。パートナーのSabahNetとトレーニングセッション開催。養子縁組プログラムNGOとの会談等サバ州にコミットしブロック
チェーン技術を推進

■ナイジェリア:8/14のBAYERO University Kano(全米コンピュータサイエンス学会)でのミートアップ準備。コミュニティの成長が継続

■北米:ラスベガスのChainXChange会議、シカゴのIBC会議を準備。パートナー開発企業He3LabsはCrow Tribeと提携しCrow FairでNEMの力を実証。インタビュー対応等拡大継続

■シンガポール:国内初のBlockchain School立ち上げに参加

■タイ:HybridSummit参加

■ウクライナ:ソーシャルメディアキャンペーンやコンテストを通じウクライナコミュニティの教育強化

■ベトナム:7/5,7にミートアップ。 タイチームと共にHybridSummitに参加。ブロックチェーンエンジェルスを支援

元記事:NEM Foundation Update – August 4, 2018