暗号通貨取引所『Hotbit』にNEM(XEM)と『PundiX』NEMベースモザイクトークンNPXSXEMが上場決定。8月3日から取引可能に


暗号通貨(仮想通貨)取引所『Hotbit』にNEM(XEM)と、暗号通貨決済POSレジシステムプロジェクト『PundiX』のNEMベースモザイクトークンNPXSXEMの上場が決定した。8月3日から取引可能になる。

モザイクトークンとは、NEMブロックチェーン上に作成できる独自トークンだ。このNEMに標準装備されたアセット作成機能は、新しいブロックチェーンプロジェクト、プラットフォーム、またはソフトウェア等の運用やブランディング活用に大きな有用性がある。

NPXSXEMは、NEMブロックチェーンでのみ動作するNEM XPOS版『PundiX』プラットフォームのトークンだ。NEM XPOS版『PundiX』は、他にもNEMのネイティブトークンであるXEMはもちろん、XAR(ゲームプラットフォーム『Xarcade』のトークン)、XPX(NEMを基盤とした分散型アプリケーションプラットフォーム『ProximaX』のトークン)が使える。

PundiXは、すでに2万台のNEM XPOS端末を出荷している。

元記事:NPXSXEM and XEM are the first Mosaic tokens listed by Hotbit