NEMのプライベートチェーン『mijin』が大分県竹田市の文書改ざん防止実証実験に技術採用


大分県竹田市が文書改ざんを防止するための実証実験にNEMのプライベートブロックチェーンプロダクトである『mijin』を採用した。
『mijin』は、テックビューロホールディングス株式会社の製品で、汎用性のあるブロックチェーンプラットフォームを低価格で提供している。
アポスティーユ(公証)機能がネイティブ実装されおり、数秒もかからず改竄チェックができるという。
一部パブリックチェーン(NEM)も使われるとのこと。