『Pundi X』、香港最大のテクノロジーイベント『RISE Hong Kong 2018』にて最初のXPOS小売業パートナーシップを発表


7月10日、暗号通貨POSレジシステムプロジェクト『Pundi X』は、香港最大のテクノロジーイベントである『RISE Hong Kong 2018』でマシンデモや最初のXPOS小売業のパートナーシップ発表によるライブストリームを開催する。

『Pundi X』とは、カードをかざすだけで暗号通貨の決済が可能な革新的POSレジシステム。
クレジットカード等既存の決済方法に取って代われるほどの手軽さで、レシート発行も可能。
下記は去年シンガポールで開催されたフィンテックフェスティバルにおけるNEMブースでのPundiX実機デモンストレーション。
https://medium.com/pundix/nem-now-fully-integrated-with-the-pundi-x-cryptocurrency-pos-solution-eb7beceff8fa


↑カードをかざすと


↑レシートが出てくる

 

PundiXは、NEMブロックチェーンベースのPOS端末も出荷されており、そのトークン『NPXSXEM』は当然ながらNEMのモザイクなので取引されるほどにXEMハーベストの可能性が高まる。
ちなみに『Kryptono』という取引所では、その『NPXSXEM』トークンが上場している。
この取引所では、XEMはもちろんのこと、NEMブロックチェーンを利用した新しいプラットフォーム『proximax』のトークン『XPX』も先月に上場している。

Pundi X NEM XPOS #MassAdoption

NEM Philippinesさんの投稿 2018年7月2日月曜日

 
↑PundiXのNEM XPOSレジシステムによるXEM払いのデモ。
非常にスムーズに暗号通貨支払いができ、撮影者も「Amazing!」と感嘆の様子。

NEMブロックチェーンネットワークをフル稼働させるポテンシャルを秘める『pundi X』、日本支社も設立されており今後も目が離せない。

pundixについて詳しくは下記リンクより。

https://pundix.com/