コーヒーを自宅で焙煎するならポップコーンメーカーがおすすめ!手軽に熱風式焙煎が可能で中深~深煎りならそこそこいける

来たるコーヒー第4の波(笑)。 色々と説があるようですが、個人宅での自家焙煎が流行るとかでパナソニックが小型熱風式焙煎機「The Roast(ザ・ロースト)」なるものを売り出すようです(第4の波の他の説としては、プロの手淹れ並みの品質で自動抽出できるコーヒーマシンの登場と普及とかがあります)。 >> 記事を表示する

コミティア116に雑貨サークル枠で出展→そこそこ売れたので雑貨ブランド立ち上げ→コミティア117に出展予定という記事

タイトルの通り、 ■2016年5月開催のコミティア116に雑貨サークル枠で出展しました。 ■そこそこ売れたので雑貨ブランドを立ち上げました。 ■8月開催のコミティア117に新商品引っさげて出展予定です。 という記事です。   では以下詳細です。   うちの嫁さんの雑貨作りたい願望と私の事業をひとつ増やしたい願望が一致し、夫婦協力して急遽コミティア116に参加することになりました。 いつもは嫁さんひとりで雑貨とは別の枠で、毎回1万円を超える赤字で趣味と割り切って出展していました。 しかし今回は私が絡むからには絶対に黒字化してやるという熱意のもとイベントに臨んだ次第です。 >> 記事を表示する

モナーコインのウェブウォレット「Monappy」上の広告枠をMONAで購入してTシャツ事業のバナー広告を掲載してみた

前回の記事で日本原産の暗号通貨「モナーコイン(モナコイン/MONACOIN)」について紹介しました。 暗号通貨資産の保管方法はざっくり2通りありまして、公式ウォレット(Monacoin-Qt)をPC にインストールしてそのローカル上で保管する方法と、オンラインウォレットサイト(Monappyなど)でインターネット上で保管する方法とがあります。 前者はデータがローカルに保存されるためPC(ハードディスク)がお釈迦になると当然コインも消滅し利用できなくなります。 後者はそういった心配はありませんが >> 記事を表示する

暗号通貨bitocoinの亜種「アルトコイン」とbitocoin2.0を紹介しつつ個人的に気になる通貨を挙げてみる

現在の世界時価総額ランキング1位はもちろん「ビットコイン」。 今でこそ1BTCあたり4万円を超える価値になっていますが、これも当然ローンチ時は価値が低かったので、当初からビットコインに投資(というか投機)していた方々は今や億万長者になっているかもですね。まさにドリーム(´∀`) この「ビットコインドリーム」をつかもうと二番三番煎じで次々と亜種のような暗号通貨(総称して「アルトコイン」)が生まれ、その数は数百種類にものぼります。 >> 記事を表示する

東京五輪パラリンピック公式エンブレムの最終候補4点が公表されましたが個人的にC案が推し。でもやっぱり原研哉氏のデザインが一番好き

画像引用元:yahooニュース(http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160408-00000112-nksports-spo.view-000)   東京オリンピック・パラリンピックのエンブレムが公表されましたね。 こう見ると様々な考え方や思いが込められてて面白いですねー(´∀`)   それではちょっと各案を見てみましょう。 >> 記事を表示する

もはや世界では当たり前の仮想通貨(暗号通貨)とはざっくり何か:ビジネスの幅がとてつもなく広がるその理由

みなさんは仮想通貨(暗号通貨)についてどの程度知っていますか? 東京に本社を置く世界最大級のbitcoin(ビットコイン)取引所Mt. Gox(マウントゴックス)のデジタル金庫から約5億ドル相当のビットコインが消失した事件は記憶にまだ新しいかと思いますが、仮想通貨そのものを良く知らない人々が先にこの事件を知ってしまったために、今や世界規模で認知・使用されている仮想通貨を今でも胡散臭いもの・信用ならないものと考えている人が多いのではないでしょうか。 >> 記事を表示する

【クッキーラン】新登場のあずき味クッキーでさっそく走ってみた。あとクリスタルを2171個使って最高級宝箱を20回購入してみた

久々のクッキーランの記事になります。 あずき味クッキーが新登場しましたね! あずきの入ったモチとイヌイット(?)を合わせてデザインされたクッキーです。 時々出現するたい焼きゼリーをゲットすればするほど、一定時間毎にソリに乗って加速する際さらにスピードアップするという能力。 ソリをペンギンに引いてもらっているという理屈で、ソリ走行中は召喚獣走行扱いになるそうです。 なので、下記のような召喚獣走行時にスコアが追加される宝物が有効に活用できると思います。 >> 記事を表示する

販売中のオリジナルTシャツの中で一番売れている商品を自分用に作りサイズ感を確認してみた

今さらですが、当事務所が運営しているオリジナルTシャツ販売ストア『シロトクロ』にて販売中のTシャツの仕上がりやサイズ感についてご紹介します。 ↑の写真のTシャツは『ひのきのぼう(攻撃力:2)イラストデザインTシャツ』で、一番売れている商品です。ある俳優さんが着ていたのでびっくりしました。本当にありがたいです。 >> 記事を表示する

街の集会所(公民館)を使う方法:松代1丁目の町内会に入ってコーヒーサークルを立ち上げてみた

うちの近所(つくば市松代1丁目)の「五十塚公園」。 数ある市内の公園の中でもかなり好きな公園です。 閑静な住宅街の中にぽつんと存在し、雰囲気はかなり渋め。でも意外と人が利用しているというなんとも銀閣感(?)のある公園なのです。 >> 記事を表示する

カッティングプロッター『silhouette CAMEO2(シルエットカメオ2)』でステンシルTシャツを作ってみた

あけおめ。ことよろ。   みなさんが書き初めに興じてる中、私はステンシルTシャツ初めにトライしたというお話ですよ。 この使い古したきったないTシャツの胸の部分にイカすワンポイントデザインをステンシルでプリントしようと思います。 >> 記事を表示する

サンスター文具『かどまるPRO』を使って自家焙煎コーヒーのパッケージラベルを作ってみた

以前、「もしも私がコーヒー豆屋さんを開業したなら」と称してオリジナルコーヒーブランドのロゴをデザインしてみましたが、最近ガチでこのブランドで自家焙煎コーヒー豆を販売しようかと目論んでおります。 コーヒー焙煎歴と抽出歴はデザイン歴より長く10年を軽く超えてますのでそろそろ頃合な気がします。 >> 記事を表示する

【クッキーラン】ナツメ味クッキーが新登場したのでゲーム開始してみたら壮大にバグって未知のクッキーがチラ見えた

↑顔もいらないんですかね。   ナツメ味クッキーでましたね。 スコアリングに強そうなクッキーです。 ベストコンビである新ペットの「冷めない茶碗」と一緒に走るの推奨です。   じゃあ記事タイトルの通りナツメが出た当初はバグってたのでその摩訶不思議な様子をご覧ください。 >> 記事を表示する

コーヒーの手廻し焙煎器を自作してみたらプロ御用達のサンプルロースターよりうまく煎れたかもしれない

↑今回作った新しい焙煎器。実は焙煎器の自作は2台目です。 以前使っていた焙煎器は構造的に限界を感じていましたので改良してみることにしました。 ↑以前使っていた一斗缶と排水口ゴミ受けで作ったプロトタイプの焙煎器。(実際はこれにフタを被せます) ズタズタのガッタガタですが結構おいしく煎れてました。 少なくともアルミ製焙煎器「煎り上手」よりはうまく煎れます。 ドラムの主軸を支える部分にコルクを使っていますが、 これダメです。燃えます。 もしマネするなら今回の改良版の方をご参考ください。   では、改良版焙煎器レッツメイキング(´∀`) >> 記事を表示する

当事務所が運営するTシャツ販売事業「シロトクロ」で売れたTシャツまとめ【8月分】

  ※↑こちらはあくまでもイメージになります。そう、イメージです。   さあ、Tシャツ販売事業「シロトクロ」がスタートしてから2ヶ月経ちました。いくつか新商品があり、今回それらががんばってくれました。 >> 記事を表示する